工夫と技術でつくる健康な家

耐震 ・省エネは当たり前。
これからは、住む人の健康(病気の防止)・家の寿命(耐久性向上)を考えた住まい。
それが駒音の家づくり。

生涯住宅コストについて

家は建ててからもお金が掛かります。
20年~30年先には住宅設備が老朽化、構造の損傷など、家の修繕費に莫大な費用がかかります。
駒音では新築をお考えの際に明るい未来を見据えて住まいをご提案しています。
あなたは住宅ローン返済中の20~30年後、家の修繕に莫大なお金を使えますか?

エアサイクルの家エアサイクルの家

「エアサイクルの家」は「外張り断熱工法」を採用しており、四季を通じて室内の温度を一定に保ちます。
夏は強い日射や熱い外気を、冬は冷え込んだ外気を遮断。
機械を使わず自然の力を利用して壁体内の空気の流れをコントロールし、
夏涼しく冬暖かい温熱環境を家全体にもたらします。

詳しく見る

壁体内の空気の流れを動画で詳しく説明しています。

ちょうどいい家ちょうどいい家

駒音が考える「ちょうどいい家」とは、自分にあった住まいを実現できる家。
価格や性能、アフターサービスに至るまで自分にあったオリジナルの住まい。
それは注文住宅ならではのお客様のニーズにフィットした
「自分にちょうどいい家」と考えています。

詳しく見る

駒音の家づくり駒音の家づくり

― 木材店だからできること ― 駒音の始まりはいわゆる「木材屋」
原木の買い付けから製材、施工まですべて自社で行い、
材木にはこだわり続けています。
お客様に良質な木をリーズナブルな価格でご提供しています。

詳しく見る
  • エアサイクルの家
  • 駒音社長ブログ
  • 創業半世紀